MUSE(ミューズ)★ショウビズ

MUSE(ミューズ)ファーストアルバム『ショウビズ Showbiz』

久しぶりにMUSEのデビューアルバム『ショウビズ』を聴いてみました★

MUSEのファーストアルバムのショウビズ

ショウビズは1999年に発売されたということなので、今から10年以上も前のアルバムなのですが、全然古く感じません。

流行を追ったサウンドではない、というのが古くならないミソなのかも。

このアルバムを聴くと、ドラムとベースは脇役に徹していて、才能ありまくりだけどちょっと危なっかしいギター兼ボーカルを縁の下でがっちり支えているという感じで、バランスがとれたバンドなんだな〜というのがよくわかります。


【スポンサーリンク】

『ショウビズ』の収録曲

  • サンバーン
  • マッスル・ミュージアム
  • フィリップ
  • フォーリング
  • ケイヴ
  • ショウビズ
  • アンインテンディッド
  • ウノ
  • ソバー
  • スパイラル・スタティック(Japan bonus track)
  • エスケイプ
  • オーヴァーデュウ
  • ヘイト・ディス&アイル・ラヴ・ユー

アマゾンで試聴できます。

海外輸入盤は収録曲が1曲少ないのですがロープライスです。



【スポンサーリンク】

サンバーン Sunburn (2000)

シングルカットされた曲。イントロのピアノが印象的。緊迫感のあるギターソロや、サビのレトロなベースラインがいい感じ。
しかしこのPV、女の子をいじめてるような気が…。
女の子はいじめちゃダメだじょっ。(`(エ)´)ノ_彡

マッスル・ミュージアム Muscle Museum (1999)[US Mix]

シングルカットされた曲
おなか空いてふらふらという感じのイントロとAメロのあとのヒステリックな盛り上げ方がMUSE独特のテンションです。
椎名林檎もこういう曲の盛り上げ方や、MUSEのボーカルそっくりな歌い回しをするときがあるような気がするのですが、MUSEに影響されたのかな?

アンインテンディッド Unintended (2000)

シングルカットされた曲
いかにもイギリスという感じのメロディーで、イギリスの美しい田舎町の風景が目に浮かんできちゃいます。

ケイヴ Cave (1999)

シングルカットされた曲

YouTubeのオフィシャルチャンネルにPVが公開されていなかったのですが、PVはないのかも。

Aメロのちょっとウルトラマンの曲みたいなんリズムもいいけど、エンディングの壮大な展開がブリティッシュっぽくてステキです。

ウノ Uno

シングルで発売されてもよかったんじゃないかなと思うぐらい完成度の高い曲。
ちょっとコンチネンタルタンゴ風の曲です。

スパイラル・スタティック Spiral Static

ショウビズの日本盤のボーナストラックです。
かなりスリリングでカッコいい曲です。

ただ、AメロとBメロのボーカルが、トリップしそうなほどのファジーな音程で、息も絶え絶えで、今にも死にそう…。
もしかしてやる気ないのかな?? それとも1週間ぐらい何も食べてないのかな?? なんて思っているうちにいきなりサビで盛り上がってファルセットでエキサイティングに歌いまくり。
な〜んだ、やる気はあるんじゃん★ と思ったら、またAメロになったら死にそうな声で脳みそをかく乱させるようなファジーな音程…。
そしてサビはまたまた神業のようなファルセットで大熱唱、という波瀾万丈な曲です。

この『スパイラル・スタティック』が収録されているのは日本盤だけです。この曲が入っていない海外輸入盤とは値段が千円ぐらい違うんだけど、この1曲だけのために千円以上出す価値はあるかどうかというと、私はあると思います。

AメロBメロまでは失敗だったかな?と思うかもしれないけど、サビまで聴くと、わお〜♪と思いちゃいます。

ジェットコースターで最初に徐行でガタンガタンと登っていくときは、なんだか落下しそうな気がして、ひえ〜乗らなきゃよかったかも、と思ったりするけど、頂上に着いてそこから猛スピードで急下降するときには、わお〜♪ぎゃはははははははは、すごい〜〜!!と思っちゃう、あの感じかな。

MUSEのファンなら、絶対に聴くべし。

MUSE『ショウビズ』のAmazonリンク

MUSEの輸入盤CD

Showbiz 海外輸入盤

ミューズの国内盤CD

ショウビズ 国内盤

Amazonモバイル / Showbiz海外輸入盤

Amazonモバイル / ショウビズ国内盤



【スポンサーリンク】